忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誤送信


次の迷惑メールの例は、「昨日のメールの誤送信について」というタイトル。メールを開くと、本文にはこれまたURLが貼ってあり、「詳細はこちらへ」とあります。よくよく考えれば、URLを貼り付けなくても、誤送信だったならば本文に謝罪文を載せれば済むわけですから、URLをクリックする必要は全くありません。ですが、もっともらしいのでついついクリックしがちです。こちらも、URLをクリックする際にはしっかりと送信元をチェックしてからの方がいいですね。企業が本当にお詫びのメールを送ってくることもありますから。
そういやうちも企業から送られてくるメールのURLを信用しているからすぐクリックしていました。毎月のクレジットカードの支払額のチェックなのですがね。毎月同じ日に来るので、疑いも(涙)メールを開いて記載のURLをクリックしてチェックしていましたわ・・・^^;。これがきけんなのでしょうね 。信用しすぎるのは危険なので注意しよう。

米国の格安転送サービス
オレゴン格安転送サービス

リフレクソロジーの学校
ボディケア 科

催眠術で自分を知るサービス
ヒプノ セラピー

小顔矯正サービス、関西
骨盤の矯正、梅田
整体梅田

粗大ごみの大量回収、愛媛県
処分松山
廃品回収松山
プラズマ引取り愛媛
不用品格安処分
PR